· 

(A-TG-04)秋の万華鏡

作家名:富樫尚美

 作品ジャンル:絵画

 

絵描き。長野在住。どこか懐かしさを感じる空気感や、見た方が絵の中に入りこみ深い癒やしが得られるような世界観を描いていきたいと思っています。

 

Twitter:@naomitogashi

instagram: @fukafuka703n


この度も素敵な企画に参加させて頂き、嬉しく思います。
安房直子さんのお話のイメージを
絵に描く作業はとても楽しく、ここもいいな、あそこもいいなと、次から次へとお話を読む度にイメージが広がります。普段絵を描くときの無から有を生み出す作業とは少し違って安房直子さんのお話の海の中で遊ばせていただいている感覚です。
絵を仕上げてみると、大抵最初の思い描いたイメージとはまた少し違って仕上がります。もっとここはこうできたかな?次はこうしたいな…とかその都度、反省することもありますが、まあ、現時点での精一杯ですし、これはこれで良いのかなとか、そのイメージからはみ出した部分が自分らしさなのかなとか自分で自分を励ましつつ描いています。
企画運営して下さるオーナー様、いつも絵を見て下さり応援して
下さる皆様方、そして、数々の名作を生み出してくださった安房直子さんに心から感謝しております。ありがとうございます。

「火口の煙の中の熊たち」『熊の火』より

切ないお話なのですが、今回は煙の向こうの楽園のイメージを描きたくて描いてみました。
幸福感のある一枚になったかなと思います。
熊というのは案外描いてみると、かわいいかんじに仕上がるので、
自分の絵としてメルヘンチックになりすぎないようにするのに苦労しました。
530mmx415mm
ご売約

「りんごとお星さま」『ある雪の夜の話』より

このお話も好きで情景がすごく浮かぶお話です。家でとれた林檎を目の前に置きながら描きました。
水彩画
210mmx160mm
ご売約

「さんしょっこ」『さんしょっ子』より

さんしょっこのイメージを探り探りしながら描きました。さんしょっ子健気でかわいいんですよね。さんしょっこのような見えない存在が手助けしてくれてたり、いつも側にいること忘れないでいたいものです。

 

水彩画
210mmx160mm

 

22,000円

 


「あざみ野の妖精」『あざみ野』より

野に咲くあざみの花、トゲトゲしてますが、小さな頃からとても好きです。

安房直子さんのお話に出てくる妖精や

不思議なつんとちょっとすましたかんじの女の子たちに惹きつけられます。

水彩画
210mmx160mm

 

 

ご売約

「コスモスと少女」『秋の風鈴』より

私はシンプルにかわいい絵というものを描くのが実は苦手なのかもと思います。
表情を見つけるのに苦労しました。
水彩画
77mmx77mm
ご売約

「亀の夢の中の女の子」『誰も知らない時間』より

亀の夢の中にいるとろんとした海のまどろみの中にいる女の子です
お話の最後で現実世界に出てこれて良かったです。
水彩画
77mmx77mm
7,700円

「木蓮のテント」『海の雪』より

春先咲く木蓮きれいですよね。木蓮は、初めて描きました。
私は特に小さな絵の場合、下地の色を置いたあとに、描くテーマ、モノななどを決めたら、ひたすら絵が画面に浮かび上がるのを待つというか、線を探します。そして、整えます。この絵もそんな描き方で描いてます。
水彩画
100mmx77mm
ご売約

「白狐と桔梗」『きつねの窓』より

狐さんのちょっとトリックスター的な感じが好きです。桔梗の青が描きたくなって描きました。
水彩画
100mmx77mm
ご売約

ポストカード

各200円

『遠い野ばらの村』より

「千枝ちゃんと野ばら堂のせっけん」「おばあさんと子だぬき」「黒い馬に乗っためんどりと初美」

左から① ちえと石鹸 ②たぬき ③黒い馬

 

左『エプロンをかけためんどり』より「おてんとさまの国のめんどり」

右『秘密の発電所』より「秘密の発電所にて」

 

④めんどり ⑤秘密の発電所


お買い物を続ける

(インデックスは作家名ブランド名)頭文字をクリック

 

ご希望のアイテムのナンバーと個数やタイトルをMEMOしてお申し込みください!

 

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行