· 

幻の市 秋の万華鏡 出展作家さんご紹介

開催日:2022 年 10 月 7 日(金)~12 月 5 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 9 月 18 日(金)~9月 30 日(金)

 

安房直子さんの物語から連想した作品をご紹介します。

 

「いつかは形にしてみたかった」「ずっと好きだったけれど、周りに話せる人がいなかった」という声をよく聞きます。きらきら光る万華鏡の光のかけらを見つける作品展です。

 


作家名:and knit

作品ジャンル:編み物

 

『使うためのニット』作りをテーマに2007年から制作販売をしています。物語から色や形を模索して作ることは、自分でも今までしなかった発想が出てくることがあります。素材や編み方と、物語のイメージを重ねるのは慎重に何かを掘り出しているような気持ちがしています。 

 

             instagram:@tukihahigashini  @hihanishini


作家名:うたがた

作品ジャンル:アクセサリー

 

子供のころから愛読してきた安房さんの作品。印象に残ったシーンを、手軽な小物で表現したいと思います。フライヤーがわりに、ちょっとした折本も。

            Twitter@utakataimages

 


作家名:梅田サチ子

 作品ジャンル:粘土ブローチ、置物、絵

 

安房直子さんの文章から思い描いた世界を作品に表現出来るよう頑張りたいと思います

どうぞ宜しくお願い致します。

 

instagram: yaguruma23

twitter:yaguruma23

 


作家名:splendens rubia

作品ジャンル:刺繍

 

刺繍のブローチと絵本のような刺繍ハンカチを出展しようと予定をしております。

何分製作に時間がかかるので秋に参加をさせていただきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

 

SNS:Instagram:  akaneya_kiyomiya  


作家名:高橋理子

 作品ジャンル:絵画

 

群馬県太田市でギャラリー喫茶『アトリエみちのそら』を営みながら油絵と絵本を作っています。

 

子どもの頃の偏愛読書であった安房直子さんの物語世界が、自分の一部分を作っているように思えます。

instagram:@michinosora


作家名:富樫尚美

 作品ジャンル:絵画

 

絵描き。長野在住。どこか懐かしさを感じる空気感や、見た方が絵の中に入りこみ深い癒やしが得られるような世界観を描いていきたいと思っています。

 

Twitter:@naomitogashi

instagram: @fukafuka703n


 作家名:ネムリ堂

作品ジャンル:エッセイ

 

 

原案:ネムリ堂、イラスト:庭野ハコさん、のコラボで、『作品世界地図ハンカチ』第2弾、出展予定です。「丘の上の小さな家」の黒い森や、レース学院、「小鳥とばら」「まほうをかけられた舌」の地下街、「鳥にさらわれた娘」のシギの町なども盛り込みます。

 

Twitter:@nemuridoh


作家名:木曜日

作品ジャンル:絵画

 

 

 Planethandさんの展示をきっかけにまだ読んだことのなかった安房さんの作品にも沢山出会うことができました。

 

Instagram:  yasumihitoyasumi

twitter:木曜日

     


作家名:Yu_ka.A

 作品ジャンル:イラスト

 

安房直子さんの物語のイメージからブックカバーやバッグを作ります。

 

Instagram:@ando_yuka2800


作家名:よこやまぺん

 作品ジャンル:イラスト

 

大好きな安房直子さんのイベントに参加できること、とてもうれしく思います。

 

HP:よこやまぺん - PEN'S ROOM!! (jimdofree.com)

Twitter:@yokorin333

instagram:@yokoyama_pen

 


作家名Rie.Y

 

 作品ジャンル:水彩画

 

 

幼い頃より絵が好きで、水彩画とペンをメインに描きはじめる。自然豊かな土地を渡り歩きながら、見てくれた人の心を、そっと撫でて包む春風のような、後味を残す絵を描きたいと思っている。instagram:@rie.y.illust