· 

7月 「水ふくらみ」展について

Planethand は都会の真ん中の隠れ家の屋根裏部屋のような小さな雑貨店 

毎月季節に合わせた幅広いジャンルの作品展を開催中です。

 

テーマの由来は 古代ギリシャ哲学の四元素より自然とリンクした

「火(陽)」「風」「水」「土」が

月ごとに 膨らむような愉快で楽しいイメージの作家作品を

オリジナルな視点から ご紹介しています

 

7月は 

「水」が恋しくなる季節の到来に

瑞々しい生き物に出会えそうです

 

北海道在住の愛津紗さんの描く河童さんや人魚さんなどの

幻想的な生き物から、

海洋写真家今井寛治さんの写真絵本(大空出版)「がんばれロウソクギンポ」

より、ユニークでけなげで心をくすぐる作品世界に出会えます。

 

 

開催日時:2022 年 7月 1 日(金)~7 月 25 日(月)の金土日月

    11:00~20:00

場所:Planethand内 東京都豊島区長崎4-9-6-201

アクセス:池袋より西武池袋線2駅「東長崎」駅下車北口20秒 

     都営大江戸線「落合南長崎」徒歩12分

お問い合わせ:03-5964-0032 / 090-6488-8513

mail:こちら

担当:安藤信一 やしまかずこ

 



参加作家紹介(あいうえお順)

作家名:愛津紗

作品ジャンル:イラスト、小物

 

 

私は妖精や精霊、妖怪、自然などが好きです。
今回は、人魚や河童や水の精霊をモチーフに、参加させていただきたいと思います。
普段の創作活動では、鉛筆画、水彩、ハーバリウム、詩等をのんびり表現・発表しています。

私の作品から、何かを感じていただければ嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。 

Instagram:@s_4orest

Twitter:@a_4iMizuMe_2


作家名:今井寛治

作品ジャンル:水中写真

 

水中写真家・フリーデザイナー。1954年12月、岐阜県岐阜市生まれ。高校時代に森山大道氏の『写真よさようなら』(写真評論社 1972)の写真群に感動しカメラを始め、学生時代は写真部に所属。印刷会社に就職し制作全般を経験。その後いち早くMacを導入した制作会社を設立する一方で水中写真に出会う。以降水中写真を中心に写真活動をする。現在は和歌山・串本、小笠原、山口、奄美大島、大瀬崎など、主に西日本を中心に活動中。ロウソクギンポを題材にした「ロウソクギンポ タイドプールのくらし」で2021年、第2回「日本写真絵本大賞」金賞を受賞

instagram:@kanjiimai


和歌山県串本海中公園にて

6月4日(土)~9月30日(金)の間、館内ギャラリー・特別展示室にて、

「がんばれ!ロウソクギンポ」展』を開催中です

 

https://www.kushimoto.co.jp/news/2022/06/post-115.php

都合により臨時休業になる場合があります。お問い合わせください。

ご案内は

ツイッターインスタグラムFaceBook でも更新いたします。