· 

(I-Kom-02)アトリエこんぺい糖 2022春の万華鏡

展示については こちら


作家名:アトリエ*こんぺい糖

 作品ジャンル: 絵画

 

大人になってから出会った安房直子さんの物語。

読むと心の底から何かが沸き立つような、

安房直子さんのお話が大好きです。

読んで浮かんだイメージから絵を描きます。

HP : http://conpeito.net/

 instagram : atelier_conpeito

 Facebook  : https://www.facebook.com/ayaconpeito 

 Twitter : アトリエ*こんぺい糖


2022幻の市 春の万華鏡作品について

安房直子さんの物語によせて  アトリエ*こんぺい糖 

 

安房直子さんの物語はイメージを掻き立てられます。

日本の四季や美味しそうな食べもの、ここで暮らす幸せを再認識します。

そしてそんな日常から不意に不思議な世界に連れて行かれるたびに

子どもの頃に感じていた小さな恐怖や喜び、夢を思い出し

そして動物も植物も人間も宇宙も全て同じく尊い存在だと教えてもらいます。

子どもでも読める優しい文章で、楽しく深い物語を表現されることに感嘆いたします。


ポストカード 5種 150円~200円


(写真左)~西へ向かう電車~『春の窓』より 200円

描写には無いのですが「電車が空中を走る」イメージが浮かびました

 

(写真右)~電車ごっこ~『よもぎが原の風』より 200円

よもぎの葉っぱってギザギザで丸くて

平べったくて描くのが難しかったです

 

(写真上)~ブルーベリージャム~『あるジャム屋の話』より 150円

ブルーベリーが自生してる場所って魅力的です

摘みたてのもので作るジャムはさぞ美味しいでしょうね

 

 

(写真左)~いっしょに行こう~『天の鹿』より 150円

山々を越えて走る鹿と物語に出てくる植物たち

昨年展示していただいた原画から

 

(写真右)~大きい帽子の少女~『野原の帽子』より 150円

とても大きい帽子と長い三つ編みが印象的な少女