(I-AZ-01)愛津紗 さんのハーバルオイル、額絵


【作品紹介 愛津紗】さん

 

#幻のばらと鹿の市

10/2~11/29

 

 

#安房直子 さんの物語より芽吹く作品展

 

「銀のシャベルの波模様」

 

#ハーバリウム

60mmx100mm

2,000円

 

#安房直子 さんの「#ふしぎなシャベル」の物語をモチーフに、ハーバリウムを作らせていただきました。

おばあさんが偶然見つけた、ひとつのシャベルから壮大な猫の町の情景がイメージできる夢心地の物語でした。

すべての始まりのきっかけである、”ふしぎなシャベル" 。

私もいつかそんな不思議なアイテムに出逢ってみたいです。

 

 

「ひらめ と しまお」

200mmx160mm

「#海の館のひらめ」より

水彩と鉛筆

2,000円

 

「#海の館のひらめ」の物語を題材に水彩と鉛筆でイラストを描かせていただきました。

“ひらめ”という存在の大きさ、優しさ、頼もしさ、厳しさ…を表現したいという気持ちを込めました。

”ぼくには、海の館のひめらがついていますから”というしまおの台詞は、ひらめという存在が、

しまおの心の軸の支えとなっていたのだということが確かに伝わってくる印象深いものでした。

 

「野ばら堂の想い出~おばあちゃんとこどもたち~」

#ハーバリウム

売約済み

「#遠い野ばらの村」の物語を題材に、ハーバリウム作品を作らせていただきました。

瓶の中には原画を閉じ込め、裏には“のばら堂の石鹸”をイメージした模様を描き入れてみました。

石鹸を届けに来る女の子が実は、仔だぬきだったという衝撃と、

その後のおばあちゃんとタヌキの子供たちの互いの心を癒し合うような、

あたたかな交流は読者の私までも懐かしく優しい気持ちにさせてくれました。

 

 

~オリジナル作品の小さな絵について…

「冬の使者」

75mmx75mm

鉛筆画

2,000円

      

秋の中頃、冬の前に訪れる、雪虫をモチーフに小さな鉛筆画を描きました。

秋の展示ということもあり、ひっそりと秋と冬の狭間を表現させていただきたいと思います。

 

 

#イラスト 

#illustration

#handcrafted

#ART