新しいスタイル・Planet hand ワークショップ新メニュー 同好会&部活動

☆イベント・ワークショップ企画募集☆

 

 

~テーブルスペースを作って~

 

・「物販をしたい人の交流の場」を作って、マーケティングの研究をしてみませんか。

 

・デザイナーの作品だけではなく、作者を紹介しあうことで新しいコラボの可能性を考える

 

・商品のアピールを客観的に見つめる場所を作る

 

・それぞれが活躍できる企画やイベントを考えられるようになる

 

・新作の開発のために先生を呼んで研究をする。

 

・長く制作ができるような健康な体つくりを目指す。

 

ナドナド☆を考えるスペースにしてアイディアを共有してみるのはいかがでしょう?

 

 

利用料金☆ご案内

 

    初参加のみ→ Planet handのお買い物100円綴り101,000円分を購入(6か月間有効・譲渡可)

 

同好会

 

・自分の作りたい同好会を作って参加者を募り、発起人含め2人以上から同好会活動開始

 

2回以上活動

 

・部費―1回利用一人400

 

営業開始時間中利用可(11:0020:00)水曜日以外

 

 

 

部活動

 

・同好会と同じ 活動人数が発起人含め3人以上で、部活に昇格です^^

 

2回以上活動

 

・部費―1回利用一人400

 

営業開始時間中利用可(11:0020:00)水曜日以外

 

 

 

*ゲストを呼んで、技術の向上を図ったり、イベントに出て、

かかった部費を回収できるように工夫してみたりも楽しいですよ。

 

 

 

*同好会と部活動での感想を簡単に報告してもらい、ページに掲載します。

 

*活動の中で企画が生まれてワークショップの形式(生徒さん募集をして参加費が500円以上)になったら、教室としてご利用ください。(テーブル利用料1500円)

 

【特典】部活動からできたワークショップはテーブル料金のみでご利用いただけます☆

 

以下は参考例

 

 

 

例)

 

文科系

 

・何が面白い会―流行りのものを研究する会

 

・試着部―色々な服を試してポートレイトを撮る会

 

・試作部―試作品を持ち寄って意見交換したり研究する

 

・試食部―色々なものを食べてみる

 

・販促部―お互いの作品のキャッチフレーズを考えたり、ディスプレイを考える

 

・コラボ部―一緒に出展したり、共同作品を作る人を探す

 

・食べ歩き部―「まち中」のお店を食べ歩いてみる

 

・塗り絵部―塗り絵をする

 

・材料交換部―持っている材料を交換する

 

・ごみ材料部―ごみを材料にして何かを作る

 

・色部―色彩を色々考える会

 

・コレクション部―コレクションしたものを自慢する会

 

・イベント部―店内や会場を使って何ができるか考える会

 

・ボラ部―色々なボランティアにみんなで行ってみる会

 

・まち中部―「まち中つながる展示会」を面白くする会

 

 

・座学マッサージ部―色々なタイプのマッサージの先生を毎回呼んで研究する

 

オリジナルの部活動を作ってみてくださいね

 

 

 

*発起人が責任者となって募集して日時を決めてください。

 

*応募のお手伝いはいたします。

 

*著しく風紀を損なうものについてはお断りする場合があります。

 

*時間は応相談致します。

 

Planet handでの同好会部活動記入用紙です☆
お申し込みの際にお持ちください。
Planet同好会記入用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 290.9 KB

フリースタイルの教室ご利用はこちらです↓

1日好きなだけ1500円☆になります!

1日でいくつもワークショップを開講しても大丈夫です☆彡

 

初回のみ2300円です。

 

 

 

座席は6~8脚

参加費の20%をお手数料としていただきます。

テーブルは136cmX89cm

ゆったりお使いいただけます。

雑貨屋さんの中のたのしい雰囲気で、リラックスしてワークショップに利用できます。

お気軽にお問い合わせください。

 

終了済みワークショップ

こちらからご覧になれます☆

☆ご利用の声☆ご紹介

講師の方からのご感想


こちらで【初めてのアロマ香水作り講座】をこれまで4回開催させていただいた、立野 博一と申します。
1番良かったことは、東長崎という庶民的な街で、
リラックスした雰囲気で、講座を開催させていただけたこと、ですね。
東長崎ならではの、親しみやすい雰囲気があり、
これは主催者のやしまかずこさんのお持ちのキャラクターでも、あるでしょう。

そして、講座での写真撮影をやしまさんに沢山行っていただけたことも、
とても助かりました。
講師として、講座のプログラム自体に集中していると、
写真撮影を失念してしまうことも少なくないのです(汗)。

講座の様子の写真材料がありますと、
HPやブログ、Facebook等での情報発信をやりやすくなります。
講座やワークショップの記録を写真や動画その他で記録しておくことーー
これもひじょうに重要なことですね。
ありがとうございます。

 

 

・ホリスティック・アロマテラピーのHP http://www.unfold.jp/
・コーチングのHP http://www.holistic-coach.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~