2022年 展示について

Planethand では、2022年も ファンタジックで楽しい作品をご紹介してまいります。

  

「いにしえから伝えられた知恵」の 「干支」「ギリシャ哲学の四元素」安房直子さんの物語の力を借りて

作家さんのご紹介をする「幻の市 春と秋の万華鏡」という通念の軸のプログラムを考えました。

 

具体的なテーマはちょっと突飛なのですが、そこはたのしくお付き合いください!

 

店頭営業やWSの他にも、SNSでのご紹介、通販の充実に、ミニ新聞の発行などにも取り組んでまいります。


こちらのブログで、もう少し長く書きました。お時間ありましたらご覧ください^^


企画展について

 それぞれの展示テーマに合わせたオリジナルアイテムやセレクトアイテムにてご参加ください。

クラフト、アート作品をお寄せください。

 

展示、販売期間は1か月または2か月内の営業日(金土日月)です。

 作品サイズについてはご相談ください。

 

参加の仕方は内容別PDF資料をご覧ください。


干支の見る夢展」と「ふくらみ企画展」について

 

~参加費~

 販売手数料40%のみでご参加いただけます

各回少人数の作品をじっくりご紹介いたします。

 

(サイズはスペースの都合上、60㎝x60㎝までを目安にお願いします。点数はご相談ください。)

 

ダウンロード
作家様へ2022年「干支の見る夢」「ふくらみ展」
展示スケジュールや納品の際のお願い事項などの詳細です
作家様へ 2022年 企画展「干支の見る夢」「ふくらみ展」.pdf
PDFファイル 749.5 KB

ご質問はお気軽に こちらまで

 参加お申込みは専用フォームをこちらににご用意しております。

幻の市 「春の万華鏡」「秋の万華鏡」

参加点数1点につき本型のボックス1点と安房直子さんの文庫を1冊謹呈いたします。

「初めて知った」「初めて読んだ」という方にも是非参加して欲しい企画展です。

各回3,000円 販売時に20%の手数料を頂きます。(ボックスの中に入る内容であれば数は問いません)

本型のボックスに入らないものについてはご相談ください。

 

春の参加作家さんご紹介ページはこちら

秋の参加作家さんご紹介ページはこちら

南塚直子先生の作品も登場します

仁藤眞理子さん

360度物語の世界が展開します!

potoritoputori さん

SotaroOka さん

木曜日さん


 

展示 #幻の市 春の万華鏡~安房直子さんの物語より

開催日:2022 年4月 1 日(金)~5 月 30 日(月)期間中の金土日月

納品日:2022 年 3 月 11 日(金)~3 月 25 日(金)

 

展示 #幻の市 秋の万華鏡~安房直子さんの物語より

開催日:2022 年 10 月 7 日(金)~12 月 5 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 9 月 18 日(金)~9月 30 日(金)

 

作家安房直子さんの物語をもとに自由に作品を

発想してみてください。どのお話からでもOK!

 

(文の直接引用や既存の作品と重複しないようにご留意ください)

ダウンロード
安房直子さんの物語より幻の市について
展示についての説明です
作家様へ 2022年 幻の市.pdf
PDFファイル 611.9 KB

関連企画展や、ワークショップについて

展示に関連した企画展や ワークショップを実施いたします。

会場費1回につき500円 参加人数X500円 でお飲み物、またはお土産をご用意します。

会場には、物販販売コーナーを設けます。


過去のイベントは こちらに


ご参加お待ちしております!

ご質問はお気軽に こちらまで

 参加お申込みは専用フォームをこちらににご用意しております。