2022年/2023年の展示スケジュールご案内


年間企画スケジュール

カテゴリーごとに色分けした2022年企画一覧です。

各展示のタイトルや説明は、ページの終わりに掲載しました。


Planethand では、2022年も ファンタジックで楽しい作品をご紹介してまいります。

  

「いにしえから伝えられた知恵」の 「干支」「ギリシャ哲学の四元素」安房直子さんの物語の力を借りて

作家さんのご紹介をする「幻の市 春と秋の万華鏡」という通念の軸のプログラムを考えました。

 

具体的なテーマはちょっと突飛なのですが、そこはたのしくお付き合いください!

 

店頭営業やWSの他にも、SNSでのご紹介、通販の充実に、ミニ新聞の発行などにも取り組んでまいります。


展示についての詳しい説明は 2022年展示概要 のページをご覧ください。

 

ご質問はお気軽に こちらまで

参加お申込みは専用フォームをこちらににご用意しております。

 


展示月別テーマ紹介

2021年12月~2022年 1月 干支「トラの見る夢」

終了

開催日:2021年12月 12日(日)~1 月 24 日(月)期間中の金土日月(年末年始休業を含みます)

納品日:随時

トラの見る夢」 って、どんな感じなのでしょう

「仲間の夢」「狩りの夢」「恋の夢」・・・

自由にイメージを膨らませて参加ください

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


2月 フリーテーマ「2月それはさておき」展→「2月それはすてきな」展

終了

開催日:2022 年2月 4日(金)~2 月 21 日(月)期間中の金土日月

納品日:2022 年 1月 21 日(金)~1 月 28 日(金)

2月は バレンタインデーがあったり、新入学の準備や引っ越しなど、節目が色々ですね。あわただしい中でも自分らしい、自由で楽しい時間を持ちたいもの。

フリーな気持ちで ときめくものを発信しませんか?

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


3月 「陽ふくらみ」展

終了

開催日:2022 年3月 4日(金)~3 月 21 日(月)期間中の金土日月

納品日:2022 年 2月 18 日(金)~2月 25 日(金)

本来のギリシャの四元素では 「火」ですが、企画展のなかでは 「陽」が春の気配を運んできてくれることから 

「色彩」「ガラス」など光を受けかがやく作品をご紹介したいと思います。

モチーフに含まれれば ジャンルは不問です。

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


4月5月 「幻の市 春の万華鏡」展~安房直子さんの物語より~

終了

開催日:2022 年4月 1 日(金)~5 月 30 日(月)期間中の金土日月

納品日:2022 年 3 月 11 日(金)~3 月 25 日(金)

 

南塚直子さんの作品展示と販売もあります

出展作家さんは こちら

安房直子さんのファンタジックな物語の どの作品からのイメージでもOK

 

参加費より本と、ブックケースの謹呈をいたします。

 

アート、クラフト作品ほかの展示と販売です

 

小さな子も読める短い文から、身近なモチーフが、丁寧な描写で生き生きと描かれ

思いがけない展開をする数々の興味深い物語

気持ちを寄せて、

忘れていたものを見直したり、新たな何かを生み出してみませんか?

  

安房直子さん プロフィール

 

1943年、東京生まれ。日本女子大学国文科卒業。『さんしょっ子』で日本児童文学者協会新人賞、『風と木の歌』で小学館文学賞、『遠い野ばらの村』で野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』で新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで 小夜の物語』でひろすけ童話賞など数多くの賞を受けた。1993年逝去。


6月 「風ふくらみ」展

終了

開催日:2022 年 6月 10日(金)~6 月 27 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 5月 20 日(金)~5月 27 日(金)

初夏の風がふきはじめ 雨の合間を縫って 飛び立つ「鳥」のモチーフを主なテーマに、

「紫陽花」「長靴」といった季節を感じる作品を募集、ご紹介します。

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


7月 「水ふくらみ」展

終了

開催日:2022 年 7月 1 日(金)~7 月 25 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 6 月 17日(金)~6月 27 日(金)

 

気温が高くなり、「水」が恋しくなる季節の到来に「海と海にすむいきもの」を募集、じっくりご紹介します

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


8月 フリーテーマ「8月それはさておき」展→「8月それはすてきな」展

終了

開催日:2022 年 8月 5日(金)~8月 29 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 7月 22日(金)~7月 29日(金)

暑くてぐったり なんて人に、そっと贈りたいもの、なんでしょう・・・?

小さな巾着に、ミントキャンディー?

暑中見舞いの言葉の贈り物? 汗をぬぐう手ぬぐい?

フリーテーマで元気になれる作品を募集、発信します!

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


9月 「土ふくらみ~語らいの椅子~」展

開催日:2022 年 9月 2日(金)~9月 26日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 8月 19日(金)~8月 26日(金)

厳しい残暑の季節ながら 実りを感じ始め、夏を乗り越えた思い出を語るひと時を

「語らいの椅子」と題してイメージを拡げます。あなたのおしゃべりのそばにあるものはどんなものでしょうか?

楽しい作品をお待ちしてます。

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


10月11月 「幻の市 秋の万華鏡」展~安房直子さんの物語より~

開催日:2022 年 10 月 7 日(金)~12 月 5 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2022 年 9 月 16日(金)~9月 30 日(金)

 

南塚直子さんの作品展示と販売もあります

出展作家さんは こちら

 

参加費より本と、ブックケースの謹呈をいたします。


安房直子さんの物語から連想した作品をお待ちしております。

 

「いつかは形にしてみたかった」「ずっと好きだったけれど、周りに話せる人がいなかった」という声をよく聞きます。

憧れがあれば 明日が楽しみになります。

そういった作品展にしたいのです。きらきら光る万華鏡の光のかけらを見つける作品展です。

 


12月~2023年 1月 干支「ウサギの見る夢」

開催日:2022 年12 月 9日(金)~2023年1月 23 日(月)期間中の金土日月 (年末年始休業を含みます)

納品日:2022 年 11月 25日(金)~12月 2日(金)

「ウサギの見る夢」 って、どんな感じなのでしょう

「仲間の夢」「狩りの夢」「恋の夢」・・・

自由にイメージを膨らませてご参加ください。

 

出展作家さんご紹介ページ はコチラ


2023年2月 フリーテーマ「つたえたい2月」展

開催日:2023 年2月 3日(金)~2 月 20 日(月)期間中の金土日月

納品日:2023 年 1月 20日(金)~1 月 27 日(金)

 

2月は 節目が色々ですね。

あわただしい中でも自分らしい気持ちを伝えたいもの。

「ありがとう」「げんきでね!」

フリーな気持ちで 何をつたえましょうか?

ときめくものを発信してください

 


3月「陽ざしと散歩」展

開催日:2023年3月 3日(金)~3 月 20日(月)期間中の金土日月

納品日:2023 年 2月 17 日(金)~2月 24日(金)

 

本来のギリシャの四元素では 「火」ですが、企画展のなかでは 春の陽ざしにこころがわきたつ季節 

 

ジャンルは不問です。


4月5月 「幻の市春の記憶」展~安房直子さんの物語より~

開催日:2023年年4月 1 日(土)~5 月 29 日(月)期間中の金土日月

納品日:2023 年 3 月 10 日(金)~3 月 24日(金)

 

安房直子さんのファンタジックな物語の どの作品からのイメージでもOK

 

参加費より本と、ブックケースの謹呈をいたします。

 

アート、クラフト作品ほかの展示と販売です

 

小さな子も読める短い文から、身近なモチーフが、丁寧な描写で生き生きと描かれ

思いがけない展開をする数々の興味深い物語

気持ちを寄せて、

忘れていたものを見直したり、新たな何かを生み出してみませんか?

  

安房直子さん プロフィール

 

1943年、東京生まれ。日本女子大学国文科卒業。『さんしょっ子』で日本児童文学者協会新人賞、『風と木の歌』で小学館文学賞、『遠い野ばらの村』で野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』で新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで 小夜の物語』でひろすけ童話賞など数多くの賞を受けた。1993年逝去。

 


6月 「風と散歩」展

開催日:2023年 6月 9日(金)~6 月 26日(月)期間中の金土日月 

納品日:2023年 5月 19日(金)~5月 26日(金)

 

初夏の風がふきはじめ 雨の合間を縫って 飛び立つ「鳥」のモチーフを主なテーマに、

ゆれる「紫陽花」「長靴」といった季節を感じる作品を募集、ご紹介します。


7月 「水と散歩」展

開催日:2023年 7月 1 日(土)~7 月 24 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2023年 6 月 16日(金)~6月 26日(金)

 

気温が高くなり、「水」が恋しくなる季節の到来に「海と海にすむいきもの」を募集、じっくりご紹介します


8月 フリーテーマ「つたえたい8月」展

開催日:2023年 8月 4日(金)~8月 28 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2023年 7月 21日(金)~7月 28日(金)

 

8月は お休みが長く新しい経験をする機会もありそうですね。

 

フリーな気持ちで 何をつたえましょうか?

ときめくものを発信してください


9月 「土と散歩」展

開催日:2023年 9月 1日(金)~9月 25日(月)期間中の金土日月 

納品日:2023年年 8月 18日(金)~8月 25日(金)

 

厳しい残暑の季節ながら 実りを感じ始め、夏を乗り越えた思い出を語るひと時

あなたのおしゃべりのそばにあるものはどんなものでしょうか?

楽しい作品をお待ちしてます。


10月11月 「幻の市秋の記憶」展~安房直子さんの物語より~

開催日:2023 年 10 月 6日(金)~12 月 4 日(月)期間中の金土日月 

納品日:2023年 9 月 15日(金)~9月 29日(金)

 

安房直子さんのファンタジックな物語の どの作品からのイメージでもOK

 

参加費より本と、ブックケースの謹呈をいたします。

 

アート、クラフト作品ほかの展示と販売です

 

小さな子も読める短い文から、身近なモチーフが、丁寧な描写で生き生きと描かれ

思いがけない展開をする数々の興味深い物語

気持ちを寄せて、

忘れていたものを見直したり、新たな何かを生み出してみませんか?

  

安房直子さん プロフィール

 

1943年、東京生まれ。日本女子大学国文科卒業。『さんしょっ子』で日本児童文学者協会新人賞、『風と木の歌』で小学館文学賞、『遠い野ばらの村』で野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』で新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで 小夜の物語』でひろすけ童話賞など数多くの賞を受けた。1993年逝去。


12月~2024年 1月 干支「ドラゴンの見る夢」

開催日:2022 年12 月 8日(金)~2023年1月 22日(月)期間中の金土日月 (年末年始休業を含みます)

納品日:2022 年 11月 24日(金)~12月 1日(金)

 

ドラゴンの見る夢」 って、どんな感じなのでしょう

「仲間の夢」「狩りの夢」「恋の夢」・・・

自由にイメージを膨らませて参加ください


お申し込みフォームは こちらです

ご質問はお気軽に こちらまで

参加お申込みは専用フォームをこちらににご用意しております。