メディア関連

メディア関連

地域の町おこし新聞に、活動をご掲載いただきました。ありがとうございます。

大変丁寧でわかりやすいインタビューを作っていただいたので掲載させていただきます。

他のページにはためになる法律小話の連載、近所の都立高校の地域に開かれた活動や、特定のグループではなく、地域を活性化したい人同同志気軽に参加可能にした間口の広い意見交換会の内容がすっきりまとめられています。


ながさきむら 会議風景は、こちら

http://nagasakimura.tokyo.jp/

 


 

以下は転載です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

《ながさきびと》【プラネットハンド】やしまかずこさん

 

 東長崎駅北口に、「プラネットハンド」という洋服屋さんがあります。店内は、手作りの洋服やアクセサリーなどで溢れています。原宿や吉祥寺にありそうな、このおしゃれなお店を作り出したのが、今回の「ながさきびと」のやしまかずこさんです。

 ハンドメイド服というとあまり聞き覚えがない方もいらっしゃると思いますが、生地選びから縫製まで、作家さんが、一つ一つ手作りした世界に一つしかないオリジナルの洋服です。最近は、インディーズファッションなどと呼ばれ、他の人とはちがう個性あふれるオリジナルの洋服として特に注目が集まっています。 

プラネットハンドにも、やしまさんをはじめ、複数の作家さんの個性的な洋服が並びます。洋服やアクセサリーの一つ一つに、作家さんの、工夫と思いがこめられているのが伝わってきます。中には、男性もののネクタイをアレンジして、作られた綺麗なドレスもあります。さらにオリジナルにこだわる人には、思い出の着物や洋服をアレンジして、ドレスを作ってもらうサービスもあるそうです。「人がみんな違うように、洋服も個性があっていいという思いからこのお店を始めました」「自分が着ている服が他の誰も持っていない一点ものであることの楽しさ、手作りのものの温かさを感じて欲しいです」とやしまさんは言います。

そんなやしまさんは、もともと東長崎で生まれ育ちました。地元に愛着は感じていたもの、ファッションやデザイン、アートに興味を持ちだすようになると、東長崎は、「刺激がないつまらない街」と感じるようになったそうです。そして、日大の芸術学部でアートの勉強を始めたころ、退屈な東長崎を抜け出して、西荻窪に住むようになります。小さなアンティークショップ、雑貨屋が並び、個性的な飲食店が沢山ある西荻窪は、当時のやしまさんにとっては、理想の街でした。ハンドメイドの洋服屋さんを回るうちに、独学で作っていたバッグや洋服をお店に置いてもらうようになり、作家という立場で、ハンドメイドのお店に関わるようになりました。

そんな日々を送っていたやしまさんですが、お子さんが産まれたタイミングで、東長崎に戻ることになります。大好きな西荻窪を離れること寂しく思ったものの、「寂しがってばかりいてもしかたない。自分の力で街を面白くしよう」と心に決めます。そして、東長崎の駅のそばのアパートの一室で、プラネットハンドの前身のハンドメイドショップ「プラネットブルー」を立ち上げます。「お店をオープンさせた十七年前は、まだまだインターネット通販も普及していない時代、自分の作品を発表したくてもできない作家さんが沢山いました。そんな作家さんの方たちの活動の拠点になる場所を作りたかったんです」とやしまさんはいいます。二年前には、近くの広い場所に移転し、店名も「プラネットハンド」に改めました。

数年前には、作家さんに元気になってもらおうとハンドメイド服のファッションショーを開催しました。最初、近くの劇場を借りようと思いましたが、予算オーバーで断念。開催場所を探しているうちに、お店のすぐそばに、ガラクタ置き場として使われなくなっていた地下室を見つけます。家主さんに掛け合うと、ガラクタをきれいに処分するなら使ってもいいとのこと。やしまさんは、お店の合間に、毎日のように通い、一人で黙々と片づけをしました。「気が付けば半年も経っていました」と笑うやしまさん。周りの人たちの協力もあって、このファッションショーは大成功を収めます。このスタジオも、今では多くの人がダンスに、表現活動に、使われています。

つまらないと思っていた街も、お店を始めてみれば、「魅力的で面白い人にあふれていました」、「人が地に足を付けて生活している場所だからこそ、そこに面白さや素敵さがあることがわかりました」とやしまさんはいいます。「これからも、この街の人たちをきれいで素敵な洋服で元気にしていきたいです」と話してくれました。      (インタビュアー 弁護士辻山尚志)

 

Planet hand」(プラネットハンド)

住所:豊島区長崎四‐九‐五 

電話:〇三‐五九六四‐〇〇三二

時間:一一時~二十時 定休日:木曜日

 

ご掲載ありがとうございます☆

ちい散歩

http://kakaku.com/tv/channel=10/programID=4944/episodeID=291032/

 

アド街ック天国

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20110305/11609.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  date 2007年4月18日(土)・19日(日)
10:00-12:00OA
としまテレビ
「ウィークエンドワイド」
に登場
place としまテレビ
 デジタル放送サービス
ケーブルテレビで4月展示ライブの放映が決まりました。
としまテレビデジタル放送サービス
701チャンネル&アナログ5チャンネル・ウィークエンドワイド
春のイベント特集「イースターと桜」
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  date 2007年12月15日~
12月24日OA
としまテレビ
豊島区生活情報番組
 「まちナビ」#24
place としまテレビ
 デジタル放送サービス
ケーブルテレビで紹介されました。  

韓国vogue girl
2005年 1月号
2004年 10月号

掲載していただきました。